電子回路設計エンジニアへの転職 / エンジニアの転職・就職活動成功方法

電子回路設計エンジニアへの転職

電子回路設計エンジニアに転職するには

電子回路設計の求人募集というのは、近年特に急増して来ていて、専門に取り扱う転職サイトも存在する位です。それというのも、電子回路の設計の出来るエンジニアの数が不足しているからです。

 

しかし、電子工学や電気工学を志す若者が後を絶たない現代社会において、毎年多くの青年たちが回路エンジニアとして世に飛び出して行きます。しかも、アナログ回路の設計に比べ、デジタル回路の設計は非常に単純ですから、比較的早期に一人前に活躍出来るのにも関わらず、なぜ不足しているのでしょうか。

 

その理由は至って簡単で、デジタルの電子回路設計は出来るのに、アナログの電子回路設計が出来ない若者が圧倒的多数だからです。

 

今求められるアナログの電子回路設計のエンジニア

 

しかし、現実には、私たち人間と多くの電気機器を重宝に繋いでくれているのはデジタル回路ではなくアナログ回路。

 

今時「えっ!?」と思われるかも知れませんが、これは本当の話で、携帯電話やスマホで写真を撮ったり、音楽を再生したり出来るのは、アナログ回路が充実しているからこそなんですね。

 

従って今、アナログ回路の電子回路設計を専門とするエンジニアは引く手あまたです。

 

しかも、0か100かしかないデジタル回路と違い、複雑なアナログ回路の設計が出来るエンジニアの平均年齢が団塊の世代に近付いて来ているという大きな問題点を抱えています。

 

ですから、アナログ回路の電子回路設計のエンジニアとしての基礎知識と経験を積む事で、将来素晴らしい転職の機会に恵まれる確率は高いと思われます。それを踏まえ、今一度アナログ回路の電子設計に興味と関心を持ち、情報を集めてみてはいかがでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ