イメージ画像

焦って転職して失敗!

転職は焦ってするものではありません。転職サイトで専門のアドバイザーに相談したりして、冷静に状況を考えてから決めましょう。

今回は焦って転職してしまった方の失敗談です。

======= 転職体験談 ========

過去に何度か転職をしてきて、面接受けのいい私は、職探しに苦労したことはほとんどありませんでした。
しかし、年齢が上がるにつれて当然のことながら、それは難しくなってきたのです。おまけにリーマンショック以降は本当に大変でした。

とにかく1つの仕事に応募が殺到するのです。いわゆるブラック会社でもそれは言えることでした。

私が数年前に転職した先は、入社してからわかったのですが、まさにブラック会社だったのです。

その会社の面接の際に、直感でなんだか嫌な予感はしていたのです。おまけに、その会社の求人は何度も出ており、それは結局のところ人が定着しないということを意味します。

このご時世に、簡単に人が辞めていくなんて余程のことだと思います。

事前にそういったことがわかっていたにも関わらず、私は早く仕事を決めてしまいたいとあせっていたので応募しました。

仕事を探すにあたり焦りは禁物だとわかっていたのですが、入ればなんとかなると軽い気持ちで面接を受け、採用されました。

結局、私はその会社を3カ月で辞めてしまい、履歴書の職歴欄を無駄に増やしてしまったのです。

この時の転職活動は本当に大失敗でした。
焦っていたとしても、いったん冷静になりじっくりと考えるべきだったのです。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職失敗談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ