イメージ画像

仕事がない・・・

仕事がない・・・これは非常に困ります。

営業職やテレアポ(テレフォンアポイント)などは仕事があるようですが、精神的にも肉体的にも非常に辛い仕事で、合っている人には良いのですが、合わない人は耐えられずにすぐに辞めてしまいます。

転職をしたいけど仕事がないから、日給だけ見てよさそうだからという理由で安易に転職せず、転職エージェントなどのプロにどんな職場か、離職率などをしっかりと聞いて決めたほうがいいようです。

======= 転職体験談 ========

私もそうですが、転職を体験した知人に聞いても同様でした。それは、仕事がないということです。仕事がないというのは、自分が思っているような条件の仕事が探せていない状態で、現状の仕事を仕方なくしているようでした。

卒業後、営業職として就職をし、しばらく正社員で過ごしていました。その退職後、仕事を探しても見つからない、ということで、仕方なくテレフォンアポイントの仕事をしていたりします。

テレフォンアポイントは日給9000円程度で、レギュラー週5日、拘束時間が長く、合間に2時間休憩があってその間することがなくぶらぶらしていると聞きました。

その仕事があるかぎり、不景気な会社からすれば見方によってはマシかもしれませんが、少なくとも以前の正社員雇用からすれば確実に給与が下がっており、まだまだ満足するにはいたらない結果となっています。

日給9000円は一見すると多いともいえますが、ボーナスも何もないから月収約18万円に、年収230万円と、低いほうに入るかもしれません。

年齢はもう30歳で、結婚してもよいような年ごろ、少なくともまともな安定した就職先で過ごしたいという願望があるかもしれません。なかなかそう思うとおりにはさせてくれないのが会社のようです。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職失敗談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ