イメージ画像

転職しないで収入を増やす方法

転職はかなりリスクのある方法です。
20代前半で独身であれば転職しても成功する方法もありますが、
一度離職をしますので収入がある程度の期間ゼロになる事も考える必要が出てきます。
例えば同じ製造業でも、金属加工をしている会社もあれば、プラスチックの製造を行なっている会社もあります。
また食品加工の会社もあるでしょう。
営業職でも、ルート営業だけではなく、飛び込み営業をする必要のある会社や法人だけを回る事、
または個人のみを対称にする会社もあります。
また業種によって手法も違いますし、同業者であっても同じ仕事をしているわけではありません。
転職して合わないので辞めてしまうと、自己都合の退職になりますから、独立を考えている人以外はお勧め出来ません。
いくら足りないのかを考えて、収入だけなら転職より副業という手もある事も検討してください。
月数万円程度であれば、土日や会社終わりの時間を使ってアルバイトをするのも方法です。
経費を差し引いた年間20万円以内のアルバイトであれば確定申告をする必要もありません。
確定申告で税金の関係が気になる人は、自宅に送付するを選んでおけば、会社の所得は、
会社の年末調整を受けて、そのほかについて確定申告が可能です。

食費を浮かせるなら、ある程度の庭があれば家庭菜園を行なうのも良いでしょう。
不景気の時は特に思うような求人が美津からないことが多いですし、
今いる会社よりも給料を持続的にベースアップするかは分らないので、
独立を考えていない場合は、会社以外で働くと良いでしょう。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職前・転職後の悩み

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ