イメージ画像

転職活動中やってしまった失敗とは

転職活動が意外に長引いてしまう事も多いでしょう。
長年勤めた職場を退職、転職する場合は、面接等も久しぶりなので勝手を忘れてしまい、なかなかうまくいかないと言う事も多いのではないと思います。

一番多い失敗が、転職の面接においての失敗です。

転職活動が長引くと、一つの面接をそこまで重要視しなくなってしまうという人もいると思います。
その為、道に迷ってしまったり面接の時間を間違えてしまうというトラブルも有るのではないでしょうか。

行けると思ったのに間違えてしまった場合や、携帯電話にメモを取っていたのに携帯電話の充電が途中で切れてしまったと言う事も有ります。

一回一回の面接を大切にし、出来れば事前に一度面接場所を訪れてみましょう。
電車等を利用する場合は遅れないように早めに出向き、遅れそうだと思った時点で連絡をする事が大切です。

もちろん面接中の失敗も多いものですよね。

簡単な質問に答えられないという事や、面接を受けた会社の名前を間違えるという簡単なミスをしてしまう人も多いでしょう。

給与が問題で退職をした人は、つい面接で給与はいくらなのか等の質問をしてしまう人もいるのではないでしょうか。

何故転職をしたのかの質問に対し、前職の愚痴を言ってしまう事もマイナスポイントでしょう。

意外に転職活動での面接は、とても大変な物なのです。

世間には、さまざまな転職失敗エピソードがあります。
失敗にめげずに、転職活動を頑張っていきましょう。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年7月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職前・転職後の悩み

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ