イメージ画像

就職難でやっと見つけた就職先!でも・・・(私が転職した理由・体験談)

毎日毎日1日8時間を過ごす「仕事」。

この仕事の時間が充実しているのとそうでないのでは
あなたの人生自体がは大きく違うと思いませんか?

就職難でやっと見つけた就職先の仕事!

でもその仕事が自分に合っていなかった方の転職体験談です。

この方は知人の紹介で転職に成功しましたが、いろいろな業界に詳しい転職サイトのエージェントに無料で相談すれば「あなたに合った仕事」と、「その仕事で求人募集中の企業」を同時に見つけてくれるかもしれませんよ。

======= 体験談 ========

就職氷河期と言われる昨今、学生の就職活動の失敗が大きくニュースで取り上げられることがたびたび出てきました。

私も例外ではなく、就職活動に失敗し、短大を卒業した後、ハローワークに通い詰め、やっと近所の工場に就職することができました。

しかし、仕事をやって行くうちに私は「いつまでこの仕事を続けなきゃいけないんだろう。」と考えるようになりました。

短大で勉強した知識は一切使わない単純作業が続き、私がしたいことはこんなことではないと考えたのです。

私は短大で情報処理やプログラミングの勉強をし、それを活かせる仕事に就きたいと考えていました。

そんな時、知人からホームページを作る仕事を紹介して貰い、転職しました。

 

■これが私がやりたかった仕事!

パソコンのモニターを前にHTMLを打ち始めたとき、「ああ、私がやりたかったのはこれなんだ、私は小さいときからインターネットをしたりテレビゲームをしたりするのが好きだった。これをやるために短大に入ったのだった。」と思い、作業するペースも集中力もまるで私のようではないかのようでした。

「好きなことを仕事に出来れば幸せだ。」とよく言いますが、前の仕事を辞め、この仕事に就いてから全くそうだと思うようになりました。

自分のため、親のためにもっと頑張りたいと思える仕事につけて私は幸せだと感じています。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:私が転職した理由(体験談)

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ