イメージ画像

転職サイトは利用するべき?

転職ってすぐに新しい職場を見つけて転職を終わらせてしまう人と、なかなか転職できずいつまでも同じ職場でずーっと新しい転職先を見つけることができず集中できないまま今の職場でも仕事をズルズルとやり続ける人とに分かれます。

ただ、どちらが多いかというと圧倒的に後者の「なかなか転職できない人」のほうが多いです。

当然ですよね。転職なんてそう何度もするものではないので、転職慣れした人なんてなかなかいません。

でも、転職情報サイトを使うといろんな企業の募集情報を見ることができます。

情報さえ集まってくればそれなりにスムーズに転職活動は進んでいきます。

 

昔を思い出していただければわかると思いますが、アルバイトを探すときにはアルバイト情報誌を見たと思います。就職する時は就職情報をいろいろと集めたと思います。

それと同じく、まずは情報収集つまり、「社員を募集している企業」を知ることが大事です。

そしてその先で転職活動をよりスムーズに進めるのに欠かせないのは、転職活動のことをよく知った人のアドバイスです。

これがあるのとないのでは全く違ってきます。

 

昔、就職をするときに専門学校や大学を出て就職をした人は、担任の先生などのアドバイスがあったと思います。特に就職率の高い専門学校は、就職に関するアドバイスなどは手厚かったはずです。先生も就職に関する知識をたくさん持っていて、面接の仕方や書類の書き方など色々とアドバイスをくれたはずです。

でも転職となると、そういったアドバイスをくれる方はなかなかまわりにはいません。同じ会社の先輩や上司には聞けないですよね。あなたが「必要ない社員」出ない限り、会社を出ていく社員の転職のアドバイスをする人なんてなかなかいないですからね。

でも、転職活動のサイトに登録をすると、そういった転職に関するさまざまなアドバイスを無料でしてもらうことができます。

 

就職率の高い専門学校で高いお金を払って2年間通ってやっと受けられるような就職のアドバイスや指導。それを転職活動のサイトは無料であなたにしてくれます。

大きく求人広告を出さずに求人募集をしている企業の非公開求人募集情報。これも転職サイトではあなたに公開してくれます。

 

そんなおいしい話はないと思うかもしれませんが、転職サイトは転職がしたいあなたからではなく転職で会社に入ってくれる社員が欲しい企業からお金をもらっています。

企業は高いお金をかけていい人が来るか来ないかわからない求人募集の広告を出すより、紹介された社員を雇って成果報酬でお金を払えばいいので、広告費をドブにすてるリスクを負わずに済みます。

企業と求人サイトどちらにもメリットがあるんです。

そして求人サイトはあなたの転職が決まれば企業からお金がもらえるし、あなたは転職サイトのプロからいろいろとアドバイスや情報をもらえてどちらにとってもメリットがあります。

だから、あなたは1円もお金を払わずにそういったアドバイスや転職サイトの持っている情報、そして、一般には公開されないような求人情報などを無料で得ることができるんです。

 

無料でこういったサービスが受けられるのに、自分で全て調べて本を買ったり、お金を使いたくなければネットで調べたり・・・というのは大切な時間の無駄ですよね。

そんなことしなくても登録すれば向こうがあなたに合いそうな企業を紹介してくれて、しかも転職がうまくいくようにいろいろなアドバイスをしてくれるんです。

 

これだけのメリットがあるので、転職を考えているのであれば、転職サイトに登録しない理由はないと思います。

 

リクルート、マイナビ、エンジャパン、アン・・・転職サイトはいろいろあります。

転職サイトは複数登録することができます。サイトによって抱えている募集案件なども違いますのでいくつか登録してみるのもよいと思います。(転職サイトの正しい使い方はこちら

頑張って転職活動を早く終わらせてそして、ただ転職するのではなく、転職成功の秘訣を参考に、年収を上げたり、環境の良い職場に行ったり、貴方の希望にあった転職の成功をしてください。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年9月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職サイトは利用するべき?

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ