イメージ画像

転職サイトの正しい使い方(無料登録での活用方法)

転職サイトを利用するといっても、転職サイトは多数あるのでどれがいいかわからないかもしれません。

そこで、人気の転職サイトを紹介します。その前に、転職サイトの利用で転職がうまくいく人に共通する転職サイトの使い方のコツをお伝えします。

■転職サイトの使い方のコツ

転職がうまくいくコツは

1.まずは複数(2つ~3つ)のサイトに登録
2.1社だけに決めて希望条件や履歴書を完璧に作りこむ
3.他のサイトにも内容をコピー

という流れです。1社だけでは担当エージェントとの相性や良し悪しが分かれますし、非公開求人などの情報量も限られてきますので、複数登録が圧倒的に有利です。ただ、多すぎても意味がないので大手に2つか3つ登録しておけば十分です。

ただ、希望条件などを一気にまとめて書こうとするとうまく行きません。だから、まずは登録した中の1社だけに決めて希望条件などをしっかりと作りこみます。1つなら何とかなりますよね。1社完成したらその後に他サイトにも希望条件などをコピーしていきます。面倒なようで実はこのやり方が一番「完了」する人が多い方法ですよ。

 

■医療関係など専門職の方は専門の転職サイトへ登録

医師・看護師・薬剤師などの医療系はさまざまな専門の転職サイトがあります。専門職の場合はそれぞれの職種に特化した転職サイトのほうが圧倒的に強いので、自分の職種の専門の転職サイトに登録をしましょう。この場合も複数登録がおすすめです。

 

■人気の転職サイト

リクナビNEXT

転職サイトと言えばリクルートの運営するリクナビ。情報量はすごいです。登録すると非公開求人が多数ありますのでおすすめです。リクナビNEXTに関する記事はこちら

リクナビNEXTへの無料登録は公式サイト↓↓↓からすぐ行えます

 
 

マイナビエージェント

20代~30代の若手ビジネスパーソンから支持される転職エージェント。就活生の95%%以上が登録すると言われ、日本最大級の就活サイトにまで成長した「マイナビ」の転職用サイトです。マイナビに関する記事はこちら

マイナビエージェントへの無料登録は以下の公式サイトから

 
 

@typeの人材紹介

@typeの人材紹介では応募から内定までの各プロセスを、プロの転職アドバイザーがしっかりとサポートしてくれます。専門のキャリアアドバイザーが求人の詳細だけではなく、今後のキャリアプランも含めて相談に乗ってくれ、給与の交渉まで行ってくれるので、年収UP率の高い転職サイトです。@typeの人材紹介に関する記事はこちら

@typeの人材紹介への無料登録は以下の公式サイトから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

  1. [...] このように転職サイトによって(担当者によって)全く違うので、複数の転職サイトに登録することをおすすめしています。 [...]

コメント


このページの先頭へ