イメージ画像

転職サイトに登録をしてうまくいく人とうまくいかない人の違い

転職サイトに登録をしてもうまくいく人とうまくいかない人がいます。

転職サイトのクチコミを見ると、同じ転職サイトでも、良い職場に転職が出来て良かったという良い口コミと、登録はしたけど全然良い案件がなかったとか、スカウトもオファーもいいものが全然来なかったという悪い口コミがあります。

この両者の違いはその転職サイトをしっかりと利用できているかどうかにあります。

 

■転職サイト(転職エージェント)の上手な使い方

転職サイトもただ単に登録だけをする人ならたくさんいます。たくさん登録者がいるので、ただ登録しただけだと「名前、年齢、性別」くらいしかその人判別するデータがありません。

つまり、それだけだと誰でも一緒なんです。

それに比べて、正しく転職サイトを利用している人は、どんな職場に転職をしたいかという目的がしっかりと登録されています

さらに、資格や職歴、アピールポイントなどをしっかりと登録をして担当のエージェントに伝えています。そうすることでエージェントも新の能力を生かせる職場や希望に合った職場等を紹介することができます。

まだ転職するかどうかを決めていなくて、ただ単に求人情報を集める情報収集だけだったら、業種や給料など、希望の職場の条件をおおまかに登録しておくだけで十分でしょう。

でも本気で転職を考えているなら、より具体的に希望条件を出し、企業側から見た自分のメリットやアピールポイントをしっかりと担当のエージェントに伝えてください。わからないことは担当のエージェントに相談しましょう。

あなたの希望やメリットやアピールできるポイントが具体的なほど、エージェントも希望に合った条件の企業を探しやすくなります。

さらに、より短期で転職を成功させる人は複数の転職サイトに同じ内容で登録をしています。

 


■複数の転職サイトに登録していいの?

複数の転職サイトに登録しても大丈夫です。問題ありません。サイトによって情報網が違うので、得意分野などもあるし、Aサイトにない求人案件の情報がBサイトにあることもあります。また、担当するエージェントの善し悪しもあります。

同じ転職サイトでも担当するエージェントの能力によって全く結果は違ってきます。でもこればかりは「運」ですよね。だから、いろんな転職サイトに登録をして良いエージェントにめぐり合えるように「数」で勝負をするんです。

転職サイトの登録情報は、ネットで登録をすればたった1回だけ、じっくりと考えてパーフェクトな職務経歴書などを作ってしまえば、あとはコピーするだけで同じ内容での登録ができます。

1から作らずに済むので手間もすごく少なくて済みます。だとしたらいろんなサイトに登録して求人情報の情報量が多いほうがいいと思いませんか?

転職サイトの登録や利用は無料だし、使わない手はないですよね。

まずは一つのサイトに登録し、履歴書などを完璧に仕上げます。これはけっこう大変ですが、これによってこの先何年もの年収や待遇・休日などが変わる大事な部分なので頑張りましょう。

そうしたら、別のサイトにも同じ内容で登録していきます。

一気にやろうとすると終わらないので、先にまず一つ仕上げてしまうことをおすすめします。最初に登録するサイトとしてはいろいろと書き方の情報やエージェントの質も良いリクナビNEXTなどがおすすめです。

>> リクナビNEXT(公式サイト)はこちら

 

■医療系の専門職の方は

また最近では医師専門の転職サイト看護師専門の転職サイト薬剤師専門の転職サイト等、専門職の方はその分野専門の転職サイトがたくさんあります。

それらの専門職方は普通の転職サイトではなく、それぞれの業種の専門のサイトで複数のサイトに登録をすることをおすすめします。

医師におすすめ ・・・ドクターズジョブ
看護師におすすめ ・・・ナース専科
薬剤師におすすめ ・・・ファーマ人材バンク

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職成功の秘訣

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ