イメージ画像

就職・転職先のコネクションを手に入れる方法

会社の先輩が転職を考えています。転職をする気は全くなかったけど、知り合いからいい仕事の求人案件の話を持ちかけられたそうです。

今と同じWEB関係の仕事で仕事内容で年収150万円アップ。残業なし、もちろんボーナス支給、そんな会社から声がかかったようです。

就職や転職を有利に進めるのはやっぱりコネクションがあると非常に強いですよね。

・コネクションがあるからいい案件があるときに紹介してもらえる。
・コネクション(紹介)があるから、紹介先にも第1印象が良い状態からスタートできます。

でも、このコネクションを作るっていうのは結構大変です。

■就職・転職のコネクションを作る方法

交流会などで名刺交換などをしても、その先で実際につながりを持つのは1部の人しかいませんよね。

その後も連絡を取り続けたりしなければいけないので、「転職のコネを持つために人とつながる」というのは、手間を考えるとあまりおすすめできる方法ではありません。

しかもコネクションがあるからといって、自分が転職したい時期にちょうどタイミングよくいい案件があるとは限りません。

そこで、自分が働きたい業界のコネクションを作る非常に有効な方法で、しかも簡単な方法というのが転職サイトへの登録です。

転職サイトのエージェントの力を借りるというのは、めちゃくちゃたくさんのコネを持っている人とつながるのと同じです。

しかもあなたの転職を全力で応援してくれます。転職の知識もあり、相談やアドバイスもしてくれます。

求職側は転職サイトに登録すればこれを無料で利用できるので、使わない手はないですよね。

社長と知り合い、人事の役員と知り合い、というような超強力なコネクションには負けますが、登録後の非公開求人まで見ると条件の良い求人情報はかなりたくさんありますし、転職サイトによっては転職のエージェントが交渉もしてくれるところもあるので、何もない状態から求人に応募するよりも遥かに大きな効果がありますよ。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職成功の秘訣

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ