イメージ画像

やりたいことのできない大企業からの転職してヒット商品を生み出す

自分のやりたいことがしっかりと決まっている人にとっては、大企業よりも、小さな企業のほうが実力を十分に発揮できるチャンスが多いかもしれません。

自分がやりたいことが今の会社でできていないなら、転職サイトをぜひ利用してみて下さい。

やりたいことが具体的に決まっている人ほど、それをちゃんと伝えれば転職エージェントはたくさんの企業の求人案件の中からあなたのやりたいことができるぴったりの良い求人案件を持ってきてくれますよ。

======= 体験談 ========

学生の時に、苦労をして就職活動をしてなんとか入社できた会社でしたが、実際に入ってみると、事前に思い描いていたような仕事には就かせてもらえず、毎日地味な作業の連続でした。もちろん会社である以上、すべての仕事は大切なのであり、何が欠けてもいけないのですが、自分が本来やりたいと思っていた内容ではなく、年々モチベーションが下がって行きました。

自分は学生の頃からマーケティングをやりたいと思っていました。メーカーに入って、商品企画部門で、新製品を企画して世の中に広めることが夢でした。入った会社も前から憧れていたところでした。しかし実際に配属されたのはサービス部門であり、毎日ユーザーからのクレームに対応したり、アンケートの結果を集計したりといったことばかりをしていたのでした。

何度か人事部にかけあい、社内で異動させてほしいと希望を出したのですが、それが叶えられることはありませんでした。そこで、やむなく、同じ業界の別の企業に転職することになりました。転職の条件として、商品企画の仕事を任せてもらえるということでした。

最初の会社に比べれば、ブランドイメージも弱く、マーケットシェアも低く、製品にはいろいろと改善の余地がありました。幸いなことに、前職でのサービス部門での経験があったので、それを活かして、問題解決型のアプローチで企画を続けていったところ、ヒット商品を生み出すこともできました。

世間的には知名度の劣る会社への転職となりましたが、自分では本当にやりたかった仕事に就くことができ、満足しています。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職成功体験談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ