イメージ画像

訪問介護事業所へ転職して出産後もすぐに職場復帰

働く女性の場合は、今ある程度良い給料をもらっていたとしても、結婚、出産、育児などを考えると、必ずしも給料だけが良い職場が良いとは限りません。

資格を取得しやすく、また求人もたくさんあるため出産後もすぐに職場復帰できる介護関係の職場へ転職した方の体験談です。

介護の仕事への転職も介護系専門転職サイトを利用すれば、高給の非公開案件などもありますよ。

======= 体験談 ========

私は、高校卒業してから、地元の企業に働き始めました。一般事務員として働き始め、5年目頃に仕事もある程度覚えて、後輩もできて給料も良く安定してました。

でも、私はこのままこの仕事をしていていいのか?と思うようになりました。

将来結婚して、子供ができて、夫の給料で生活できない世の中になってきており、子供にお金がかかると結婚した先輩から聞いてました。

25歳の頃、結婚する予定でしたが、破談になり、その職場にもいづらくなったのもきっかけになり、転職することを決意。

両親は、この不景気に今の給料もらえる職場なんて他にないし、転職してもいいことないと反対しました。
ですが、私は、福祉の仕事に興味を持ち、まずは、在職中にヘルパー2級の資格を取得しました。

退職を決意し、すぐに訪問介護事業所へ転職を決めました。初めはパート社員だったので、給料は今までの半分程度でしたが、今まで自分が洋服や遊びに使っていたお金を考えると、別に少ないと思いませんでした。

仕事に充実感があり、いい職場に出会い転職してよかったです。

福祉の仕事は事務職と違い資格を取得しやすいので、すぐに介護福祉士そしてケアマネージャーと資格を取得し、結婚して、出産後もすぐに職場復帰でき、求人もたくさんあります。前のまま事務職を続けていたら、産後働き口もあまりなかったことでしょう。

転職を決めてよかったです。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職成功体験談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ