イメージ画像

3年間のブランク後に使った2つの転職サイトの違い – 体験談

数年のブランクの後に大手の転職サイト2社を使い、全く違う対応を受けた方の体験談です。

Aサイトでは「ブランクがあるからもうアピールできるものはない」、一方Bサイトでは「ブランクは問題になりません」と、担当者によって仕事のブランクに対する考え方は全く違っています。

このように転職サイトによって(担当者によって)全く違うので、複数の転職サイトに登録することをおすすめしています。

これは担当者の相性の問題ですね。最初の転職サイトのような担当者を使う時点でそのサイトはどうかと思いますが、こういう人ほど実は成績は良かったりするものです(いい案件だけに力を入れているので)。まあ、こういう人に担当になってほしくはないですけどね。

全く違う対応をしてきた2社の転職エージェント、この方の転職活動の結果は・・・?

======= 体験談 ========

結婚を決意して一度退職しましたが、婚約を解消し、再び仕事をしたいと思い大手の転職サイト2社に登録しました。

1社での私の職歴に対する評価は最低なもので、「これまで4年間仕事してきたかもしれませんが、3年間ブランクがあることで、はっきり言ってもうアピールできるものではありません」と言われ、大変落ち込みました。その後紹介される案件も、手っ取り早く転職出来そうな職種や企業ばかり・・・。明らかに、その転職エージェントの担当者は、成果をあげさえすればいいという姿勢を感じました。

そしてもう一社ですが、担当者の方と話をしたところ、「3年のブランクはおそらく問題になりません。むしろ、前職がしっかりした企業さんなので、素晴らしい研修も仕事もされてきたと思います。あなたのポテンシャルを重視して、チャレンジしてみませんか?」と大変高く評価していただきました。その後、私が希望する企業とのコンタクトはもちろん、その転職エージェントへの入社もスカウトされました。

結局、後者のエージェントのおかげで、私の希望した企業への入社が無事決まり、年収も前職を上回ることができました。

転職が決まった際、前者のエージェントの担当者に再度連絡を入れ、これまでお世話になったことと、転職先が決まったことを伝えました。転職先の名前を告げると、担当者は電話の向こうで「えっ!」と驚きの声をあげていました。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職成功体験談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ