イメージ画像

「楽な職場」から「やりがいのある職場」への転職体験談

待遇も良く、毎日定時に終わり、有給休暇もとり放題というラクな仕事場。うらやましいと思う方もいるかもしれませんが、自分に合った仕事というのはそればかりではありません。

「楽な職場」から転職し、「やりがいのある仕事」を見つけた女性の方の体験談です。

======= 体験談 ========

まだまだバブルの時代に女子短大を卒業し、就職をしました。今からは考えられませんが、企業が学生を選ぶのではなく、学生が就職する企業を選ぶ時代でした。私は高倍率の有名企業を避け、高待遇の建設コンサルタント会社に就職しました。就職活動も1社のみで即合格だったので全く苦労しませんでした。

入社後配属された部署は、仕事は毎日定時に終わり、有給休暇もとり放題というラクな仕事場でした。建設コンサルタントなので、完全な男性社会で女性は雑用だけという感じです。しかし、結婚や妊娠をすれば寿退社ということで、やめなければならない風潮もありました。

毎日雑用ばかりで、これが退職するまで続くのかと思うとイヤになり、入社して4年目に入った時に密かに転職活動をし、転職に成功しました。

新しい職種はOAインストラクターで完全な女性中心の職場でした。毎日が勉強続きで、残業や休日出勤は当たり前でしたが、毎日が新鮮で充実していました。

職場になれると、いろんなことが見え始め嫌なこともたくさんありましたが、それでも転職を悔やんだことは一度もありませんでした。自分の興味がある仕事ができ、その勉強をし続けていける環境を転職によって見つけられたことはとてもラッキーだったと思います。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職成功体験談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ