退職・転職マニュアル / 手続き・再就職・失業保険・退職金の運用

退職・転職マニュアル > 退職時に会社からもらう書類

退職時に会社からもらう書類

退職時に会社からもらう書類は、以下のものがあります。

  • 離職票
  • 雇用保険被保険者証
  • 源泉徴収票

順番に見ていきましょう。

離職票

退職時に在籍している会社から離職票をしっかりともらうことです。離職票は、基本手当等(失業したときにもらえるお金)を申請する手続きの時にハローワークに提出します。離職票がないことには手続きが進まず、基本手当等をもらうタイミングも遅れてしまいますので注意が必要です。会社側は退職の翌日から10日以内に離職票を発行して、退職者に渡さなくてはいけません。退職の時に、総務や人事の担当者に早く発行してもらうように頼んでおくか、期間を過ぎても交付されない場合は、会社に連絡を入れてみてください。

雇用保険被保険者証

雇用保険被保険者証は、ハローワークに行くときや新しく就職が決まった会社で必要になります。

源泉徴収票

源泉徴収票は、新しく入った会社で年末調整を行うときに必要になります。年末調整とは、その年の1月から12月までの給与(前職と現職)の金額をもとに所得税を正確に計算する手続きのことを言います。

 

書類以外にも、交通費などの立て替えて支払った経費等がある場合は、忘れずに会社に請求しておきましょう。

 

退職時のチェック