イメージ画像

子供のために正社員から派遣社員へ転職

この時代、「正社員」という肩書きはなかなか捨てられないものです。

でも、子供がいる場合は子供のために労働時間が短い派遣社員への転職というのも一つの選択肢としてありかもしれませんね。

1日たった2時間半、仕事の時間が減っただけで子どもと一緒にいられる時間や家族のために家事をする時間が増え、生活そのものには余裕が生まれたという方の転職体験談です。

======= 体験談 ========

大卒で入社したメーカー会社では、ごく一般的な事務系でした。営業のアシスタントをしたりで特に専門的な知識は必要なく、手取りは16万円ほどからスタートして入社9年でも20万は超えませんでした。9時から5時半までの勤務で残業もほとんどなく、社内の人間関係も問題なく、お給料が安いのが残念でしたが、正社員という安定した肩書を捨てる勇気はありませんでした。

それでも転職しようと思ったのは、子どものためです。保育園までは良かったのですが、小学校に上がると放課後の預け先がありません。学童は6時までで、それ以降は民間のキッズルームなどにお願いすることになります。仕事終わりが5時半なので、どう頑張っても帰りは6時半になってしまいます。30分のためにキッズルームを利用したとしても、最低料金は支払わなくてはなりません。月に5万近くかかります。月に5万を払って無理に仕事をするよりは、会社を辞めて子どもと一緒にいようと思ったのが大きな理由でした。

転職で9時5時半の正社員から9時3時の派遣社員になり、たった2時間半ほど仕事時間を減らしただけで収入は半分ほどになりましたが、子どもと一緒にいられる時間や家族のために家事をする時間が増え、生活そのものには余裕が生まれた気がします。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職成功体験談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ